青木養鶏所では、食品を製造販売する企業の責任として
徹底した品質管理、安全管理を行っています。
 

青木養鶏所では白田獣医学博士による血液検査を定期的に行っております。鶏の健康状態のチェックはもちろんですが、鶏舎の状態など様々な観点から指導していただくことで、よりストレスフリーな状態での養鶏を実現しています。

 

敷地に入る車は、社員、業者に関わらず全て消毒作業が行われます。特に、鶏舎に搬入する車は徹底した洗浄作業が行われます。

 

鶏舎に入る場合は、必ず靴を履き替えます。その際に、消毒液入りの温水で消毒作業を毎回必ず行っています。
手間がかかるため行っていない鶏舎が多い中、青木養鶏所は徹底した衛生管理を行っています。

 

人の目による鶏舎のチェックも毎日欠かさずに行っています。
鶏舎の温度、湿度、状態はもちろん、鶏の状態も目視で確認することで、より安全で安心できる卵の提供を目指しています。